The Beatles' Wonder World
HOMEブログ本館マザーグース 英文学 | ブレイク詩集 | フランス民謡 | 映画探検東京を描く | BBS



ソ連に戻ってきたぜ Back In The USSR



  マイアミからの飛行機の中じゃ
  ぜんぜん眠れなかったよ
  ペーパーバッグは膝に置いたまま
  とにかくひどかったけれど
  やっと戻ってきたぜ
  うれしくてしょうがないよ
  ソ連に戻ってきたぜ

  ずっと離れてたから 思いださないけど
  戻ってきてよかったよ
  荷物をほどくのは明日にしよう
  電話の線も切っておこう
  やっと戻ってきたぜ
  うれしくてしょうがないよ
  戻ったぜ ソレ
  戻ったぜ ソレ
  ソ連に戻ってきたぜ

  ウクライナ娘にはほんとにしびれるよ
  西洋風じゃないんだ
  モスクワ娘をみると歌いたくなるよ
  グルジアを いつも いつも いつも いつも
  思うって

  ソ連に戻ってきたぜ
  うれしくてしょうがないよ
  戻ってきたぜ

  ウクライナ娘にはほんとにしびれるよ
  西洋風じゃないんだ
  モスクワ娘をみると歌いたくなるよ
  グルジアを いつも いつも いつも いつも
  思うって

  雪をかぶって連なってる
  山々を見たいものだぜ
  のどかな農園につれてってくれ
  バラライカの調べを聞かせてくれ
  やっとソ連に戻ってきたぜ
  うれしくてしょうがないよ
  戻ってきたぜ
  なあ わかっただろ


1968年にリリースされたアルバム The Beatles 通称「ホワイトアルバム」に収録された。作者はポール・マッカートニー。

この曲には、色々な曲のパロディが盛り込まれている。曲そのものが、チャック・ベリーの「アメリカに戻ったぜ」 Back in the US のパロディだし、USSRはUSの、グルジアはアメリカのジョージア州、そしてホーギー・カーマイケルの有名な歌「ジョージアを胸に」のパロディといった具合だ。

ビートルズは Revolution の中で文化大革命下の中国へ嫌悪感のようなものを表していたが、同じ社会主義国家でも、ソ連に対しては強い拒絶反応を示さなかったようだ。






前へHOME次へ