20th century super sounds 20世紀のスーパーサウンズ
HOMEブログ本館フランス詩英詩シェイクスピアブレイクマザーグースビートルズ東京を描くBSS



ラヴ・マイナス・ゼロ Love Minus Zero/No Limit



ボブ・ディランの曲から「ラヴ・マイナス・ゼロ」Love Minus Zero/No Limit(壺齋散人による歌詞の日本語訳)

  あの子は静かにしゃべる
  淡々と小さな声で
  本気だなんて いわなくたって
  正気だよ 氷や火のように
  みんなはバラを持って
  デートを申し込むけど
  あの子は花のように微笑むだけ
  簡単には落ちないんだ

  百円ショップやバス停で
  情勢を話し合う人たち
  本を読んで よく噛み砕いて
  主張を壁に書いてみろ
  未来を語る人もいるけど
  あの子は穏やなことを話す
  知ってるんだ 成功は失敗と同じ
  失敗は成功じゃないって

  時計と短剣がぶら下がる
  ご婦人たちがお祝いの席で
  ろうそくに火をともす
  間抜けだってねたましいよ
  マッチ棒でできた肖像が
  ばらばらに崩れ落ちる
  あの子は目配せして気にしない
  知ってるんだ 余りに多くのことを

  橋が真夜中にふるえ
  田舎医者がぶらついてる
  銀行員の娘は欲をはって
  男の高価な土産を待っている
  風がハンマーのような音を立て
  雨が冷たいうなり声を立てる
  あの子は烏のような姿で
  折れた翼を窓に押し当てた


ボブ・ディランの1965年のアルバム "Bringing it all back home" に収録。







Love Minus Zero/No Limit : Bob Dylan

  My love she speaks like silence,
  Without ideals or violence,
  She doesn't have to say she's faithful,
  Yet she's true, like ice, like fire.
  People carry roses,
  Make promises by the hours,
  My love she laughs like the flowers,
  Valentines can't buy her.

  In the dime stores and bus stations,
  People talk of situations,
  Read books, repeat quotations,
  Draw conclusions on the wall.
  Some speak of the future,
  My love she speaks softly,
  She knows there's no success like failure
  And that failure's no success at all.

  The cloak and dagger dangles,
  Madams light the candles.
  In ceremonies of the horsemen,
  Even the pawn must hold a grudge.
  Statues made of match sticks,
  Crumble into one another,
  My love winks, she does not bother,
  She knows too much to argue or to judge.

  The bridge at midnight trembles,
  The country doctor rambles,
  Bankers' nieces seek perfection,
  Expecting all the gifts that wise men bring.
  The wind howls like a hammer,
  The night blows cold and rainy,
  My love she's like some raven
  At my window with a broken wing.




前へHOMEボブ・ディラン次へ




   


作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2009
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである