20th century super sounds 20世紀のスーパーサウンズ
HOMEブログ本館フランス詩英詩シェイクスピアブレイクマザーグースビートルズ東京を描くBSS


一さじのお砂糖 A Spoonful Of Sugar:メリー・ポピンズ



ミュージカル映画「メリー・ポピンズ」から「一さじのお砂糖」A Spoonful Of Sugar(壺齋散人による歌詞の日本語訳)

  一さじのお砂糖を一緒に飲めば
  お薬だって
  簡単に飲める
  一さじのお砂糖を一緒に飲めば
  お薬だって飲めるよ

  駒鳥さんは忙しそうに
  飛び回っては
  小枝を集めて巣作りに励む
  でもその合間も
  歌うことは忘れない
  そのほうがはかどるって知ってるのよ

  一さじのお砂糖を一緒に飲めば
  お薬だって
  簡単に飲める
  一さじのお砂糖を一緒に飲めば
  お薬だって飲めるよ

  ミツバチさんは蜜を求めて
  花から巣へと飛び回る
  でも少しも疲れを知らない
  だってそうしながら
  なめることだってできるから
  こうして
  探すのよ
  楽しい仕事なのよ

  一さじのお砂糖を一緒に飲めば
  お薬だって
  簡単に飲める
  一さじのお砂糖を一緒に飲めば
  お薬だって飲めるよ


メリー・ポピンズは1964年製作のディズニーのミュージカル映画。原作はオーストラリアの作家パメラ・トラバースの「風に乗ってきたメリー・ポピンズ」。陽気な魔女を主人公にした、児童向けの作品だ。

このミュージカルからは多くの歌がヒットしたが、「一さじのお砂糖」もそのひとつ。子ども達を相手に、ジュリー・アンドリュースが歌う。







A Spoonful Of Sugar : Mary Poppins
By Robert and Richard Sherman

  A Spoonful of sugar helps the medicine go down
  The medicine go down-wown
  The medicine go down
  Just a spoonful of sugar helps the medicine go down
  In a most delightful way

  A robin feathering his nest
  Has very little time to rest
  While gathering his bits of twine and twig
  Though quite intent in his pursuit
  He has a merry tune to toot
  He knows a song will move the job along - for

  A Spoonful of sugar helps the medicine go down
  The medicine go down-wown
  The medicine go down
  Just a spoonful of sugar helps the medicine go down
  In a most delightful way

  The honey bee that fetch the nectar
  From the flowers to the comb
  Never tire of ever buzzing to and fro
  Because they take a little nip
  From ev'ry flower that they sip
  And hence (And hence),
  They find (They find)
  Their task is not a grind.

  Ah-h-h-h-h-h-h-h-h-h-h ah!

  A Spoonful of sugar helps the medicine go down
  The medicine go down-wown
  The medicine go down
  Just a spoonful of sugar helps the medicine go down
  In a most delightful way




前へHOMEミュージカル次へ




 


作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2010
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである