The Beatles' Wonder World
HOMEブログ本館マザーグース 英文学 | ブレイク詩集 | フランス民謡 | 映画探検東京を描く | BBS



ヘイ・ジュード Hey Jude



  ヘイ・ジュード ひるむなよ
  悲しい歌も楽しく歌えよ
  あの子のことを思い出してさ
  そうすればきっとうまくいくさ

  ヘイ・ジュード 恐れるなよ
  君はあの子と結ばれるんだ
  あの子を抱きしめてごらんよ
  そうすればきっと始まるさ

  つらくなったらいつでも ヘイ・ジュード いいかい
  たった一人でこらえようとするな
  だってそうだろう できもしないことを
  やろうだなんて 馬鹿げてるよ

  ヘイ・ジュード いい加減にしろよ
  あの子と出会ったからには つかまえてみろよ
  あの子を心に抱きしてみろよ
  そうすればきっと うまくいくから

  あれこれと工夫して ヘイ・ジュード がんばれよ
  人の助けを求めてるようだけど
  自分でしなくちゃ ヘイ・ジュード だめだよ
  なんでも自分でしなくちゃだめだ

  ヘイ・ジュード ひるむなよ
  悲しい歌も楽しく歌えよ
  あの子のことを思い出してさ
  そうすればきっとうまくいくさ


ビートルズが1968年にリリースした18枚目のシングル。作者はポール・マッカートニー。ポールがジョン・レノンを励ますために作ったとされている。当時のジョンは妻との仲が破局に瀕していたからだ。

なおジュードという言葉には、ユダヤ人を連想させるニュアンスもある。






前へHOME次へ