20th century super sounds 20世紀のスーパーサウンズ
HOMEブログ本館フランス詩英詩シェイクスピアブレイクマザーグースビートルズ東京を描くBBS



オー・キャロル(Oh, Carol)ニール・セダカ



ニール・セダカのヒット曲「オー・キャロル(Oh, Carol)」(壺齋散人による歌詞の日本語訳)

  オー・キャロル 馬鹿だったよ
  ダーリン 愛してる ほんとなんだよ
  邪険にしてもいい 泣かしてもいい
  でも捨てないでくれ 死んでしまうから

  ダーリン きみだけなんだよ
  愛してるんだよ
  棄てないで欲しいんだ
  棄てないって言ってよ
  君をこころから慕ってるよ
  何をされようとも
  おー・キャロル こんなにも愛してるんだ

  オー・キャロル 馬鹿だったよ
  ダーリン 愛してる ほんとなんだよ
  邪険にしてもいい 泣かしてもいい
  でも捨てないでくれ 死んでしまうから

  ダーリン きみだけなんだよ
  愛してるんだよ
  棄てないで欲しいんだ
  棄てないって言ってよ
  君をこころから慕ってるよ
  何をされようとも
  おー・キャロル こんなにも愛してるんだ


二―ル・セダカが1958年にヒットさせた曲。セダカは、ポール・アンカと並んで50年代末から60年台初めにかけてヒット曲を量産した歌手。アンカと同様に、自分で曲を書く能力を持っていた。

日本では、一時期アンカ以上に人気があった。なお、この曲のテーマであるキャロルという女の子は、セダカのハイスクール時代の同級生だという







Oh, Carol

  Oh, Carol, I am but a fool
  Darling, I love you tho' you treat me cruel
  You hurt me and you made me cry
  But if you leave me I will surely die

  Darling, there will never be another
  'Cause I love you so
  Don't ever leave me
  Say you'll never go
  I will always want you for my sweetheart
  No matter what you do
  Oh, Carol, I'm so in love with you

  Oh, Carol, I am but a fool
  Darling I love you tho' you treat me cruel
  You hurt me and you made me cry
  But if you leave me I will surely die

  Darling, there will never be another
  'Cause I love you so
  Don't ever leave me
  Say you'll never go
  I will always want you for my sweetheart
  No matter what you do
  Oh, Carol, I'm so in love with you






HOMEアメリカン・ポップス




 


作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2010-2011
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである