20th century super sounds 20世紀のスーパーサウンズ
HOMEブログ本館フランス詩英詩シェイクスピアブレイクマザーグースビートルズ東京を描くBBS



追憶(The Way We Were)バーブラ・ストライザンド



バーブラ・ストライザンドのヒット曲から「追憶(The Way We Were)」(壺齋散人による歌詞の日本語訳)

  追憶が
  心の隅を照らす
  淡い水彩画のような
  遠い日の思い出
  写真には
  忘れかけた笑顔が写っている
  それは互いに交し合った
  遠い日の思い出

  あのころはあんなにも無邪気でいられた
  それともそう思えただけなのかしら
  もう一度やり直せることができたら
  あなたもやり直したいと思う?

  追憶が
  美しいこともあるわ
  あまりにも辛いことは
  忘れてしまうものよ
  だから笑いながら
  思い出せることもある
  いつだって思い出せるわ
  遠い日の思い出


追憶(The Way We Were)は1973年に公開された同名の映画の主題歌。ロバート・レッドフォードと共演したこの映画での演技が高く評価され、バーブラ・ストライザンドは主演女優賞候補にノミネートされた。







The Way We Were

  Memories
  Light the corners of my mind
  Misty watercolor memories
  Of the way we were
  Scattered pictures
  Of the smiles we left behind
  Smiles we gave to one another
  For the way we were

  Can it be that it was all so simple then
  Or has time rewritten every line
  If we had the chance to do it all again
  Tell me - Would we? Could we?

  Memories
  May be beautiful and yet
  What's too painful to remember
  We simply choose to forget
  So it's the laughter
  We will remember
  Whenever we remember
  The way we were






HOMEアメリカン・ポップス




 


作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2010-2011
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである