20th century super sounds 20世紀のスーパーサウンズ
HOMEブログ本館フランス詩英詩シェイクスピアブレイクマザーグースビートルズ東京を描くBSS



さようならイギリスのバラ Candle In The Wind 1997 :エルトン・ジョン



エルトン・ジョンの歌から「さようならイギリスのバラ」Candle In The Wind 1997(壺齋散人による歌詞の日本語訳)

  さようならイギリスのバラ
  きみのことは けして忘れない
  きみはけなげに生きてきたんだ
  つらいつらい毎日を
  きみはこの世に生まれて
  ひとびとを励まし続けた
  天国に召されたあとも
  なおも励ましつづける

  きみはきみの命をけなげに生きた
  風に揺らめく
  ともしびのように
  必死になって
  そんなきみを誰も忘れない
  この世があるかぎり
  きみは死んでしまったけれど
  ひとびとの心に生き続ける

  きみが死んでしまって
  きみの微笑がみられなくても
  きみのことは誰も忘れない
  いつまでも永遠に
  きみを思い出すたび
  涙があふれ出るんだ
  とても言い表せないよ
  きみを失った悲しみを

  きみはきみの命をけなげに生きた
  風に揺らめく
  ともしびのように
  必死になって
  そんなきみを誰も忘れない
  この世があるかぎり
  きみは死んでしまったけれど
  ひとびとの心に生き続ける

  さようならイギリスのバラ
  きみのことは けして忘れない
  きみはけなげに生きてきたんだ
  つらいつらい毎日を
  きみはこの世に生まれて
  ひとびとを励まし続けた
  天国に召されたあとも
  なおも励ましつづける

  きみはきみの命をけなげに生きた
  風に揺らめく
  ともしびのように
  必死になって
  そんなきみを誰も忘れない
  この世があるかぎり
  きみは死んでしまったけれど
  ひとびとの心に生き続ける


イギリス皇太子妃ダイアナが不慮の事故で死んだとき、もっとも深く悲しんだものの一人にエルトン・ジョンがいた。彼はダイアナとは、音楽をはじめ多くのことを通じて、親しい間柄だった。

だからエルトンは、自分の悲しみを歌にしてダイアナに捧げた。この曲がそうだ。

この曲はもともとマリリン・モンローに捧げられたものだった。それ故に、皇太子妃をショーの女優と同列にするのは不謹慎だという批判もあったが、エルトンはあえて、この曲のもつ豊かな情緒がダイアナのイメージにそぐうと判断して、ダイアナのために歌ったのだった。







Candle In The Wind 1997
Music by Elton John
Lyrics by Bernie Taupin

  Goodbye England's rose
  May you ever grow in our hearts
  You were the grace that placed itself
  Where lives were torn apart
  You called out to our country
  And you whispered to those in pain
  Now you belong to heaven
  And the stars spell out your name

  And it seems to me you've lived your life
  Like a candle in the wind
  Never fading with the sunset
  When the rain set in
  And your footsteps will always fall here
  Along England's greenest hills
  Your candle's burned out long before
  Your legend ever will

  Loveliness we've lost
  These empty days without your smile
  This torch we'll always carry
  For our nation's golden child
  And even though we try
  The truth brings us to tears
  All our words cannot express
  The joy you brought us through the years

  And it seems to me you`ve lived your life
  Like a candle in the wind
  Never fading with the sunset
  When the rain set in
  And your footsteps will always fall here
  Along England's greenest hills
  Your candle's burned out long before
  Your legend ever will

  Goodbye England's rose
  May you ever grow in our hearts
  You were the grace that placed itself
  Where lives were torn apart
  Goodbye England's rose
  From a country lost without your soul
  Who'll miss the wings of your compassion
  More than you'll ever know

  And it seems to me you've lived your life
  Like a candle in the wind
  Never fading with the sunset
  When the rain set in
  And your footsteps will always fall here
  Along England's greenest hills
  Your candle's burned out long before
  Your legend ever will




YouTubeでこの曲を聞く


前へHOMEエルトン・ジョン|次へ




   


作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2010
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである