The Beatles' Wonder World
HOMEブログ本館マザーグース 英文学 | ブレイク詩集 | フランス民謡 | 映画探検 | BBS



ペニーレイン  Penny Lane



  ペニーレインの床屋には髪を刈られた
  頭の写真が飾ってあったっけ
  いろんな人がその店に
  やってきたんだ

  角の銀行員は自動車をもってたけど
  子供たちに馬鹿にされてたっけ
  雨の日にもコートを着ないのは
  おかしいじゃないかって

  ペニーレインをありありと覚えてるよ
  そこの青空の下で座ってたことを
  思い出すんだ

  消防士は砂時計をもってて
  ポケットには女王さまの写真
  消防車をいつも磨き上げてた
  ぴかぴかだったぜ

  ペニーレインをありありと覚えてるよ
  夏の日の他愛ない遊びを
  思い出すんだ

  シェルターの後ろの広場では
  ナースがポピーを売ってたっけ
  本気じゃなかったみたいだけど
  さまになってたよ

  床屋が客のひげを剃ってる
  銀行員が順番を待ってる
  消防士が雨の中を駆け込んできた
  面白いじゃないか

  ペニーレインをありありと覚えてるよ
  そこの青空の下で座ってたことを
  思い出すんだ


1967年に「ストロベリー・フィールズ・フォー・エヴァー」とともに、ダブルA面としてリリースされ、その後アルバム「マジカル・ミステリー・ツアー」に収録された。ジョン・レノン、ポール・マッカトニー共同の形になっているが、実質的にはポールの作品。

ペニーレインとはリヴァプールにある通りの名で、ジョンやポールが少年時代に遊んだところという。この作品はそんな少年時代の思い出を、ポール一流の感性で歌ったものだ。

歌詞の中には外国人にはわかりづらい部分が多い。たとえば、A Four of fish and finger piesの部分についていえば、A Four of fishは4ペンス分の魚という意味にとれるが、実際には、魚のフライやポテトチップスのことをいい、また、finger piesは少年少女の間で行われていた性的な遊戯だといった具合だ。






前へHOME次へ