20th century super sounds 20世紀のスーパーサウンズ
HOMEブログ本館フランス詩英詩シェイクスピアブレイクマザーグースビートルズ東京を描くBSS


わたしが好きなものたち My Favorite Things:
サウンド・オヴ・ミュージック



ミュージカル「サウンド・オヴ・ミュージック」から「わたしが好きなものたち」My Favorite Things(壺齋散人による歌詞の日本語訳)

  バラのしずくに 子猫のひげ
  ブリキの薬缶に あったかい手袋
  紐で結わえた茶色の包み
  わたしが好きなものたちなの

  栗色の子馬に ぱりぱりのアップルパイ
  とってに鈴に ミートソース・スパゲッティ
  お月様に向かって飛んでるガチョウ
  わたしが好きなものたちなの

  白いドレスの可愛い女の子
  鼻やまつげの上の雪の粉
  春に溶け込んでいく真っ白な冬
  わたしが好きなものたちなの

  犬にほえられたり
  蜂にさされたり
  いやな目にあっても
  すきなものたちを思い出せば
  みんなきれいに忘れるわ


ミュージカルの舞台ではマリアが修道院で歌っていたが、映画では子供たちが雷を怖がるシーンで歌われている。

多くのジャンルでカバーされ、ジョン・コルトレーンもメロディを取り入れた曲 My favorite things を作っている。







My Favorite Things

  Raindrops on roses and whiskers on kittens
  Bright copper kettles and warm woolen mittens
  Brown paper packages tied up with strings
  These are a few of my favorite things

  Cream colored ponies and crisp apple strudels
  Door bells and sleigh bells and schnitzel with noodles
  Wild geese that fly with the moon on their wings
  These are a few of my favorite things

  Girls in white dresses with blue satin sashes
  Snowflakes that stay on my nose and eyelashes
  Silver white winters that melt into Springs
  These are a few of my favorite things

  When the dog bites
  When the bee stings
  When I'm feeling sad
  I simply remember my favorite things
  And then I don't feel so bad.

  Raindrops on roses and whiskers on kittens
  Bright copper kettles and warm woolen mittens
  Brown paper packages tied up with strings
  These are a few of my favorite things

  Cream colored ponies and crisp apple strudels
  Door bells and sleigh bells and schnitzel with noodles
  Wild geese that fly with the moon on their wings
  These are a few of my favorite things

  Girls in white dresses with blue satin sashes
  Snowflakes that stay on my nose and eyelashes
  Silver white winters that melt into Springs
  These are a few of my favorite things

  When the dog bites
  When the bee stings
  When I'm feeling sad
  I simply remember my favorite things
  And then I don't feel so bad.




前へHOMEミュージカル次へ




 


作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2010
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである