20th century super sounds 20世紀のスーパーサウンズ
HOMEブログ本館フランス詩英詩シェイクスピアブレイクマザーグースビートルズ東京を描くBSS


もうすぐ17歳 Sixteen Going on Seventee
:サウンド・オヴ・ミュージック



ミュージカル「サウンド・オヴ・ミュージック」から「もうすぐ17歳」Sixteen Going on Seventeen(壺齋散人による歌詞の日本語訳)

  (ロルフ)
  きみはもうすぐ17歳
  子供じゃないんだ
  分別が大事になるとき
  曲がり角なんだ


  きもはもうすぐ17歳
  みんな見守ってるよ
  大勢の仲間たちが
  祝福してくれる

  でもきみはまだ
  経験が乏しい
  なにもかも不器用で
  見ていられないよ

  導いてくれる人が
  必要なんだ
  ぼくはもうすぐ18歳
  きみの先生さ

  (リーズル)
  わたしはもうすぐ17歳
  まだ少女のまま
  みんなはわたしのことを
  おてんばというの

  わたしはもうすぐ17歳
  でもうぶなままなの
  世の中のいろいろなことを
  わかってないのよ

  ほんとにわたしはまだ
  経験が乏しいの
  なにもかも不器用で
  はずかしいわ

  導いてくれる人が
  必要なのよ
  あなたはもうすぐ18歳
  わたしの先生になって


もうすぐ17歳になる少女のリーズルのことを、ひとつ年上のロルフが色々世話を焼いているシーンで歌われる歌。







Sixteen Going on Seventeen

  ROLF:
  You are sixteen going on seventeen
  Baby, it's time to think
  Better beware be canny and careful
  Baby, you're on the brink

  You are sixteen going on seventeen
  Fellows will fall in line
  Eager young lads and roues and cads
  Will offer you food and wine

  Totally unprepared are you
  To face a world of men
  Timid and shy and scared are you
  Of things beyond your ken
  You need someone older and wiser
  Telling you what to do
  I am seventeen going on eighteen
  I'll take care of you.

  LIESL:
  I am sixteen going on seventeen
  I know that I'm naive
  Fellows I meet may tell me I'm sweet
  And willingly I believe

  I am sixteen going on seventeen
  Innocent as a rose
  Bachelor dandies drinkers of brandies
  What do I know of those?

  Totally unprepared am I
  To face a world of men
  Timid and shy and scared am I
  Of things beyond my ken

  I need someone older and wiser
  Telling me what to do
  You are seventeen going on eighteen
  I'll depend on you.




前へHOMEミュージカル次へ




 


作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2010
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである