20th century super sounds 20世紀のスーパーサウンズ
HOMEブログ本館フランス詩英詩シェイクスピアブレイクマザーグースビートルズ東京を描くBSS


ほほ寄せながら Cheek To Cheek



ミュージカル映画「トップハット」から「ほほ寄せながら」Cheek To Cheek(壺齋散人による歌詞の日本語訳

  ぼくは 幸せな
  気分でいっぱい 言葉で現せないくらいに
  だってついに見つけたんだ きみと
  ほほ寄せながら踊る幸せを

  ぼくは 幸せな
  気分でいっぱい いやなことはすべて忘れて
  だってこんな素敵なことはない きみと
  ほほ寄せながら踊る幸せほど

  山に登った気分よりも
  丘を駆ける気分よりも
  もっとぞくぞくする気分さ
  ほほ寄せながら踊れば

  川や入り江で釣を
  するよりもっと楽しい
  こうしてきみと一緒に
  ほほ寄せながら踊れば

  さあ踊ろう
  たがいに腕をからませて
  ぼくは天にも昇る
  気持ちさ

  ぼくは 幸せな
  気分でいっぱい 言葉で現せないくらいに
  だってついに見つけたんだ きみと
  ほほ寄せながら踊る幸せを


1930年代はミュージカル映画が始まった時代だ。映画がトーキーの時代に入ると早速、ミュージカルはブロードウェーからスクリーンへと進出したのだ。

ミュージカル映画の初期のスターはフレッド・アステア Fred Astaire とジンジャー・ロジャース Ginger Rogers だった。このふたりが軽快なタップダンスを踊りながら繰り広げる歌物語は、世界中のファンを魅了した。

トップハット Top Hat は1935年に公開されたミュージカル映画で、ふたりが共演するものの中で代表作となったもの。ここからいくつかのスタンダードナンバーが生まれた。「ほほ寄せながら」Cheek to Cheek はもっとも成功した作品だ。作詞・作曲はアーヴィング・バーリン Irving Berlin







Cheek To Cheek By Irving Berlin

  Heaven, I'm in Heaven,
  And my heart beats so that I can hardly speak;
  And I seem to find the happiness I seek
  When we're out together dancing, cheek to cheek.

  Heaven, I'm in Heaven,
  And the cares that hang around me thro' the week
  Seem to vanish like a gambler's lucky streak
  When we're out together dancing, cheek to cheek.

  Oh! I love to climb a mountain,
  And to reach the highest peak,
  But it doesn't thrill me half as much
  As dancing cheek to cheek.

  Oh! I love to go out fishing
  In a river or a creek,
  But I don't enjoy it half as much
  As dancing cheek to cheek.

  Dance with me
  I want my arm about you;
  The charm about you
  Will carry me thro' to Heaven

  I'm in Heaven,
  And my heart beats so that I can hardly speak;
  And I seem to find the happiness I seek
  When we're out together dancing cheek to cheek




前へHOMEミュージカル次へ




 


作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2010
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである